歯周病予防と治療

 歯を失う原因の70%は歯周病によるものです、歯周病はすぐには進まずゆっくりと十年以上かけて重症化します、だからこそ早期に予防

することが重要になってきます。


それで、初期の治療と定期的なメインテナンスが必要になってきます。

歯周病の原因の大半は歯石とプラークによるものです。


初期・中期の場合は歯石除去とプラークコントロールによって進行を食い止めることが出来ます。


当院では検査と歯石除去とプラークコントロールを重点に初期の治療と定期メインテナンスを行なっています。


また重度の場合は必要に応じて歯周外科手術を行なって歯肉の改善を行います。

治療の流れは


検査→ハミガキ指導→歯石除去→検査→歯面研磨・フッ素塗布→メインテナンス のようになります。